FF7遂にiOS版が登場、FF7リメイク発売情報



ファイナルファンタジーの過去作の中でも、特にファンが多く名作とされているファイナルファンタジー7。

遂に2015年夏、iOSバージョンがリリースされます。

FF7が発売されたのは、1997年1月31日。
約18年前です。

FF7はこれまで、オリジナルの日本版だけでなくPC版、US版やスピンオフ作品が数多くリリースされています。
しかし、リメイクされるのも今回が実は初です。

これはヒットのすること間違いなしですね。



主人公はクラウド・ストライフという21歳の青年です。
ヒロインがエアリス、ティファと2名登場し、キャラクター設定もかなり作りこまれています。
個人的にストーリーは、過去作の中で一番素晴らしいと思ってます。

今回IOS版として発売される7は、PC版として発売された過去作がベースとなるようです。
※PC版の特徴は以下のとおりです。(ウィキペディアより抜粋しています)

ファイナルファンタジーVII インターナショナル for PC
2012年、欧米にて上記のインターナショナル版をベースとし、Windows XP以降対応となったPC版が再度発売され、2013年5月13日には日本語テキストと追加機能を実装した日本語版が『ファイナルファンタジーVII インターナショナル for PC』と題してダウンロード専売商品として発売された。
日本語以外に英・仏・独・西語でもプレイ可能。アルティミットヒッツ版同様CERO:Bである。
本編の主な変更点は以下の通り。ストーリー自体はオリジナルと変わらない。
アチーブメント
いわゆる「実績」機能。ゲーム内で特定の行動をクリアすると特殊アイコンが付与される。

高解像度対応
プレイするPCのハードが対応している、最大のサイズでのプレイが可能。(映像そのものはオリジナル版と変わらないが、アンチエイリアス処理などを使いジャギーが出ない様にしてある)
ゲームブースター
ストーリーだけ楽しみたいといった、楽なプレイをするために4つの機能を搭載。
●5倍速(ムービー・イベントを含め、ほぼ全てを5倍の速度にアップ)
●エンカウントなし(イベント戦闘以外、ほぼ全ての敵エンカウントが無くなる)
●強化(戦闘中だけ自動的にHP/MP回復し、ATBやリミットブレイクゲージを急増させる。あくまでも「強化」であり「無敵」ではない)
●パラメータMAX(いわゆる「強くてニューゲーム」。本作では何時でも何処でも実行できるが、一度使うと元には戻せない)

現時点ではリメイク版の発売日は未定。
2015年の冬からは順次情報が公開されるようです。

PS4でフルリメイクされるので、こちらはかなり映像も綺麗になるようです。

iPhoneでFF7のオリジナルをプレイして→リメイク版のハイクオリティな映像やストーリー楽しむ。
(PS4のリメイク版はストーリーに変更が加えられるという噂も!!)
といった流れも良いですね。

これから出てくる公式の追加発表が楽しみですね。



アプリと関連商品のご紹介

アプリのダウンロードはこちらから

ファイナルファンタジーVII 解体真書 ザ・コンプリート
スタジオベントスタッフ
エンターブレイン
売り上げランキング: 5,834
ファイナルファンタジーVII アルティマニア オメガ (SE-MOOK)
スクウェア・エニックス
売り上げランキング: 30,365
ファイナルファンタジーVII 10thアニバーサリー アルティマニア 増補改訂版 (SE-MOOK)
スタジオベントスタッフ
スクウェア・エニックス
売り上げランキング: 97,797

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です