iPhone ホーム画面をフリックしないでめくる方法



みなさんはiPhoneのホーム画面をどうやってめくっていますか??

きっと、フリックしてめくっている方がほとんどだと思います。

基本的にホーム画面のページをめくる際は、フリック操作が基本ですが違った方法でページを移動することも可能です。

今回は意外と知られていない、フリックしないでiPhoneのホーム画面をめくる方法をご紹介します。

フリックとは??
フリック」(flick)とは、「素早く動かす、弾く」という意味であり、この場合、指のスライド(弾き)のことを表しており、タッチスクリーン操作全般に用いられる表現である。
タブレットPCやタッチパネル式の液晶ディスプレイでのスライド操作のことを、単にフリックとも呼ぶ。
主にスマートフォンのタッチスクリーンで採用されている、フリックにより行う日本語入力方式。


フリックしないでホーム画面をめくる方法

方法はとてもカンタン。
ホーム画面の、右下と左下のあるエリアをタップするだけです。

右下をタップすると→ホーム画面の「次のページへ」
左下をタップすると→ホーム画面の「前のページへ」

カンタンに移動することができます。

普段は慣れているフリックでも全然問題ありませんが、知っていると持ち方によっては便利な時があります。
ぜひ試してみてください。

ちなみに、ホーム画面が増えてくるとなんページも先に行ってしまった場合戻るのも一苦労です。
そんなときは、ホームボタンを押すと最初のホーム画面に一気にもどります。

こちらのテクニックも活用してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です