Appleミュージックの発表はほぼ確定、そして日本でもサービス提供



WWDCにてAppleミュージックの発表は、ほぼ確実となりました。

いよいよ明日に迫ったWWDCですが、Appleの音楽逐次再生サービス(ストリーミングサービス)の発表は間違いないでしょう。

WSJ
9to5mac (※米Apple情報専門サイト)
といった複数のメディアがAppleミュージックの発表を報じています。

このAppleミュージック。
数日前までは、日本でのサービス提供が疑問視されていました。

しかし!
日本でもサービスが1000円程度で提供される可能性が高いそうです。
※恐らく今の為替だと1200-1250円ぐらいになると思います。

このAppleミュージックは、iPhoneのミュージックライブラリに音楽が入っているかと錯覚するほどインターフェイスにマッチしたサービスになるようです。

提供開始から3ヶ月は、無料期間も用意されているようなので登録してみるべきですね。

どれくらいの音楽コンテンツが楽しめるかは未だ未定ですが、最近iTunesの日本人アーティストは増加傾向にあるのでかなりの曲数を聴けることが予測されます。

懐かしい曲や流行りの歌など、きっと満足できるサービスになることでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です