新MacBookにピッタリの拡張ポート Hub+がキックスターターで資金調達中



新MacBookカッコイイですね。
購入や買い替えを検討中の方も多いと思います。

私もかれこれ1ヶ月ほど悩み続けています。
ちなみに、現在はApp Storeにも在庫があるようでご希望のカラーやモデルがあれば店頭購入ができるようになっているようです。

そんな新MacBookですが、USB-Cポートだけという尖ったデザインも注目されています。

現在キックスターターで資金調達中のMacBookのデザインにピッタリの拡張ポートを見つけたのでご紹介します。
キックスターターのページはこちらです。

Hub+ for USB-C: Get your MacBook ports back | キックスターター



キックスターターとは??
Kickstarterとは2009年に設立されたアメリカ合衆国の民間営利企業で、自社のウェブサイトにおいてクリエイティブなプロジェクトに向けてクラウドファンディングによる資金調達を行う手段を提供している。※ウィキペディアより
0001_2 0001_3

HUB+の特徴

HUB+は

4つのUSBポート
Mini Display Port

を備えており、新MacBookに対応しています。

また、内部にリチウムイオンバッテリーが組み込まれているのも嬉しいですね。
iPhoneを外出先でも充電できます。

0001_5 0001_4


HUB+は、目標金額の$35000ドルを早々に達成しシルバーの製作は確定。
MacBookの新色である、ゴールドとスペースグレイの2色についても$25万以上の資金調達が達成できれば製作となっていましたがこちらも達成しています。

凄いですね。

$3,999を出資した方は24金製のHUB+がもらえることになっています。
出資期間は、この記事を書いている時点でまだ20日以上残っています。

欲しい方はぜひお早めにどうぞ。
最後は紹介動画です。

0001_6 0001_7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です