眠りを大切にしたい人へ Sleep cycleを使って毎日快眠zzz



睡眠時間や睡眠の質、常に話題が尽きません。
今日もニュースピックスというお気に入りのニュースアプリで睡眠時間についての記事を読みました。

「眠り」の大切さ
ハフィントン・ポストより

皆さんは、iPhoneを睡眠の質向上にどのように役に立てていますか?
わたしは少し前までは、アラームを5分ごとにひたすらかけるか、スヌーズ機能くらいしか使っていませんでした。

スヌーズとは!?
スヌーズ‐きのう【スヌーズ機能】
《スヌーズ(snooze)は居眠りの意》目覚まし時計で、一端アラームを止めてもしばらくして再び鳴り出す機能。
再アラーム機能。
コトバンクより引用

しかし、今は僕はちょっと違います。

Sleep cycleというアプリを使って睡眠の質の向上を行ってます。

このアプリはレム睡眠とノンレム睡眠をセンサーで感知&記録し、適切なタイミングでアラームを鳴らす。

という優れものなのです。

アプリはApp Storeで簡単にダウンロードできます。
Sleep cycleをダウンロードする。

使い方はいたって簡単です。
基本的には、起きたい時間をセットし充電しながら枕元にそっと忍ばせるだけです。

あとはセットした時間まで、ぐっすり休んでください。

セットした時間が近づいたら、記録している睡眠サイクルをもとに眠りが浅い時を見計らってアラームを鳴らしてくれます。

アラームの音楽も、心地よい音が多いので気持ちよく目覚めることができます。

では、設定や使い方についても少し触れておきます。



Sleep cycleの基礎設定

アプリの下部にタブが4つ並んでいます。
左から、アラーム→統計→設定→使い方の順です。

設定を選んで、自分に合った設定をしておきましょう。
かなり細く設定できますが、今回は基礎的な設定だけをご紹介しておきます。

1番上のアラームをオン(青)にします。
soundで好きな効果音を選びます。

音量
(念のため最初はMAXにしておきましょう)

バイブレーション
バイブを使用しない、バイブのみも選べますが一番上の「バックアップとして 」がおすすめです。
アラームで起きれなかった時に、バイブ機能を使って起こしてくれるという設定です。

スヌーズモード
こちらも一番上のインテリジェント(推奨)を選びましょう。
自動で調整してスヌーズしてくれます。

アラームサイクル
こちらは必ずオンにしましょう。
(オフだとただのアラームアプリになってしまいますので)

選択したサイクルをx分とすると、
アラーム時間の前後x分で一番眠りの浅い(気持よく起きれる)時にアラームが鳴ります。

例えば、6時半にアラームをセットしサイクルを15分に設定した場合
6時15分〜6時45分の中でアラームが鳴るという仕組みです。

休日
休日もオンオフ出来ます。
曜日毎に設定できるます。

休日が決まっていて、ゆっくり眠りたい場合は設定しておいてください。

以上で基本的な設定は完了です。
その他、睡眠導入音など様々な機能やバックアップ(有料)サービスもあります。

ぜひ色々とお試しください。

それでは、iPhoneを使って良質な睡眠を確保してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です