iPhoneメールアプリの使い方



iPhoneはMailの操作も非常に簡単です。文字の入力とわずか数タップで送信が完了します。

画像の添付や、動画も送信できるので色々と試してみましょう。

また、GmailやOutlookなどのアカウントも追加できます。

こちらの項では、iPhoneに最初から入っているメールアプリの使い方となります。

GmeilのiPhone用アプリも非常に便利なので、そちらについても別の項でご紹介いたします。

iPhoneのメールアプリを起動

ホーム画面のメールアプリのアイコンをタップするとメールアプリが起動します。

右下のアイコンをタップするとメールが作成出来ます。

宛先は直接入力か電話帳から検索できます。

直接入力する場合は、宛先をタップします。

電話帳からの場合は、右の+マークをタップし宛先を選択してください。
0012_1



メールの件名と本文を入力

件名をタップし入力します。(未入力での送信可です)

本文に送信したい文章を入力すれば、送信の準備は終了です。

写真などを添付しないで良い場合は、そのまま右上の送信ボタンを押して完了です。
0012_2

メールに写真や動画を添付

メールには写真や動画も簡単に添付することが出来ます。

本文を『タップ&ホールド』するとメニューが表示されます。

右の▼をタップし『写真またはビデオを挿入』をタップします。

カメラロールやビデオから好きな写真(または動画)を選択します。

本文に添付されますので、確認後に送信ボタンを押して完了です。
0012_3

0012_4


メール操作応用編:写真アプリからメールを作成

写真や動画をメールで送信する方法が他にもあります。

写真アプリからメールを起動する方法です。

写真アプリを起動しメールで送りたい写真を選択します。

左下のアイコンをタップします。

ブルーのチェックが入るので、確認してメールのアイコンをタップします。

(複数選択して送信することも可能です)

写真が添付された状態でメールアプリが起動します。

アドレスや件名を入力して、送信ボタンを押すと送信が完了します。
0012_5

0012_6

補足資料:メールに添付可能なサイズについて

送信する画像のサイズ(容量)が大きい場合、サイズを小さく変更する画面が表示されます。

必要に応じてリサイズして送信を行います。

メールの種類に応じて添付可能なサイズが異なります。

Gmailは比較的大きなサイズまで送信可能ですのでおすすめです。

au
(@ezweb.ne.jp)
Softbank
(@softbank.jp)
iCloudメール
3MB 1MB 20MB
Gmail Yahooメール Hotmail
25MB 25MB 25MB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です