iCloudの設定をする ※Coding Now…(製作中…)




基本的な操作>iCloudの設定

iCloudとは、Appleの提供するクラウドサービスのことです。
クラウドサービスとは、インタネット上に様々なデータを保存しておき複数のデバイスからそのデータにアクセスできる仕組みです。

インターネット上のデータを雲に見立てて、クラウドと呼ばれるようになりました。
iCloud以外のクラウドサービスで有名なものとしては、Dropboxやグーグルドライブなどがあります。
興味がある方は、ぜひこちら(※リンク準備中)をご覧ください。

設定アプリ起動する

ホーム画面から設定アプリをタップして起動してください。
少し下にフリックしていくと『iCloud』の項目があります。
タップして進んでください。



AppleIDとパスワード入力

設定しているAppleIDとパスコードを入力して、サインインします。
AppleIDが未設定の場合はこちらをご参照ください。

iPhone内データの結合

iPhone内にすでにデータを保存してある場合は、データをアップロードするかを質問されます。
『結合』『結合しない』から選択してください。
(iPhoneにデータがない場合は、こちらの項目は自動でスキップされます)



位置情報の利用を許可する

『このiPhoneの位置情報を利用しますか?』と質問されます。
iPhoneの機能を活用したり、万が一の紛失などに備えるには位置情報を許可する必要があります。

同期する項目を設定する。

iCloudで同期する項目をオンにします。
すべて選択する必要はありません。
同期したい項目をタップしてオンに設定してください。

iCloudは、iPhone以外にApple製品を使う場合とても便利な機能です。
iPadやMacなど他に端末をお持ちに場合は、デバイスごとにiCloudの設定を行ってみてください。

その他iCloudに関する設定

  • iPhoneを探すの設定
  • iCloudキーチェーンの設定
  • iCloudドライブの設定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です