iPhoneを買う



iPhoneを購入する準備ができたら、いよいよiPhoneを買いに行きましょう。

まずはどこでも良いので、iPhoneの実機を見て触ることをお勧めします。

現在iPhoneは、『AppleStore』『携帯電話ショップ』『家電量販店』など様々な場所で触れることができます。

事前にiPhoneのサイズ感や容量について確かめている場合でも、実機に触れるとほしいモデルが変わることもあります。

私も、「スペースグレイにしようと思ってたけど、シルバーもかっこいいなぁ…」などと良く思ったりします。
iPhoneは高額な端末ですし、一度契約すると数年使い続ける場合がほとんどです。

写真と実物では微妙なニュアンスや印象の違いがありますので、ぜひ購入前に実際のiPhoneに触れて確かめてみてください。

選択肢が複数ある場合は、以下の順番がおすすめです。

AppleStore

家電量販店(Appleコーナー有り)

家電量販店(Appleコーナー無し)

携帯電話ショップ

 

AppleStore

Apple Storeは全国に8店舗あります。(※2015年4月現在)

北海道,札幌店

大阪,心斎橋店

宮城,仙台一番町店

愛知,名古屋栄店

東京,渋谷店

東京,表参道店

東京,銀座店

福岡,天神店
0002_2

Apple Storeは、店内の雰囲気も良くスタッフの方がApple製品のスペシャリストです。

もちろんApple製品をはじめiPhoneが好きでつかっているかたばかりなので、iPhoneについての質問にも丁寧に答えてくれます。

さらに、各キャリアの都合にもしばられていないのでお客様にあった最適のiPhoneについてアドバイスしてくれます。

お住まいの地域の近くにAppleStoreがある方はぜひ、最寄りのApple Storeへ足を運んでみてください。

周辺機器もAppleセレクトの珠玉のアイテムばかりです。



家電量販店(Appleコーナー有りor無し)

家電量販店には、Appleの特設コーナー(通称Apple Shop)が設けてある店舗が数多く存在します。

AppleStoreのミニュチュア版のようなイメージです。

Appleの正規商品販売と正規商品サポート(修理/補修)を行ってくださってます。

私も、ビックカメラのAppleショップに良く立ち寄ります。

家電量販店をおすすめする理由は、3つのキャリアを比較しやすいからです。
0002_3
更に最近はSIMカードの種類も豊富な量販店が多いのでSIMフリー検討中の方にとってはなおさら好条件です。

iPhoneを購入できる、ほとんどの家電量販店にはSoftBank、au、docomoのすべてのキャリアのiPhoneがあります。

各キャリアの料金プランを一度に比較できるので、キャリアを悩んでいる状態で検討するには適した場所だと思います。

 



携帯電話ショップ(SoftBank・au・docomo)

購入するキャリアが予め決まっている方は、そのキャリアのショップへ行くのが良いと思います。

実機を手に取り感触に納得できれば、そのまますぐに契約することが出来ます。

最近はスムーズにいけば40分程度でiPhoneの契約が済むことが多いです。

また、インターネットの同時契約や番号ポータビリティーを利用して載せ替えをする場合も携帯電話ショップが良いと思います。

更に最近はMNP(ナンバーポータビリティー)によるキャッシュバック戦争も再発しているようですので、お得なキャッシュバックもキャリアで契約するメリットですね。

【MNP】auでiPhone5S契約して現金44万円キャッシュバックしてもらったよ

(※外部サイトの参照記事です)

0002_4
iPhoneのキャリアごとの料金プランについては、別の項にてご紹介しておりますのでそちらもご参考にされてみてください。

最後にご購入時に必要な物をまとめておきます。ご参考にされてください。

 

AppleStoreでiPhoneを購入する際に必要なもの

・ご利用料金のお支払方法に口座振替を利用する場合

1) ご本人様確認書類

2) 支払い口座番号が確認できるもの(通帳またはキャッシュカード)

3) 口座届出印

・ご利用料金のお支払方法にクレジットカードを利用する場合

1) ご本人様確認書類

2) クレジットカード

各キャリアにてご購入する際に必要なもの

ソフトバンク

au

docomo

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)で購入をされる方

ソフトバンク

au

docomo


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です